安心できるフロアコーティングを行う為に業者選びのポイント

安心・安全にフロアコーティングを行う為に大事なことは業者選びです。業者選びのコツとは? - フロアコーティングにおける業者選びに失敗しないコツ

フロアコーティングにおける業者選びに失敗しないコツ

フロアコーティング自体の性能は良くても、失敗すると大参事になってしまうのが業者選びです。
安心で安全なフロアコーティングを行うために、押さえておきたい業者の選択方法をお教えします。

根拠をアピールしている業者

ytdjydtj
「天然素材しか使用しません」「安全性の高いコーティングを行います」など、魅力的な誘い文句は、どこの業者でも見受けられます。
しかし、注目して欲しいのが、その根拠が掲載されているかどうかです。
例えば、根拠基準となるものには「F☆☆☆☆(エフフォースター)」という等級の指標があります。
国交省大臣または社団法人が認定している、安全面にクリアしている公的な証明になります。
やたらとメリット押しに見える業者でも、よくよく読み進めてみると根拠が示されていない場合も少なくありません。
何か根拠となる情報が示されているか、に着目するように心掛けましょう。

ISO認定業者

近年、ISOを取得している業者が増加しています。
フロアコーティングを行う業界であれば、「ISO9001(品質マネジメントシステムの認定)」を取得済みであれば、世界基準の品質を認められていると判断できます。
「ISO9001」は取得をする際には、かなり厳しい審査を通過しなければなりません。
そのため、値段が少し割高に感じられる場合でも、思い切って契約に至っても損のない優良な業者といえます。

業者選びが家の健康を決める

フロアコーティングの重要性が増すに連れて、増加するのが業者数です。
業者数が増えれば、価格競争に陥ります。
しかし長く住み続ける大切な家です。
価格だけで判断するのではなく、「公的証明を受けているのか」「根拠はあるのか」など、任せても良い安全な業者なのかを、しっかりと見極めるようにしましょう。
フロアコーティング安全性を重視するなら、業者選びは重要な項目です。
しかし実際に施工をしてもらわなければ、仕上がりの想像は付きません。
そんな時に役立つ仕上がり確認ができる方法をご紹介します。

サンプルを請求すること

こちらからホームページや電話などで問い合わせをし、日程調整後に業者が訪問する形が一般的です。
その際に見積もりを提示してもらい、問題がなければ契約に至ります。
qwetr
ここでポイントになってくるのは、日程調整の際に、あらかじめサンプルが見たいという旨を伝えることです。
ホームページ上などに、ビフォー・アフターなどの写真掲載がなされている場合であればそれで結構です。
電話で契約に至る際には、郵送でも対応してくれる業者もります。
失敗しないためには、サンプルを自分の目で見ることが欠かせません。

ショールームへ出向く

またサンプルを見るためには、もうひとつ方法があります。
自社の一角にショールームを構えているフロアコーティング業者もいます。
ショールームでは、部屋一面がコーティングされているため、実際に触り、滑りやすくないか、掃除などのお手入れやしやすそうか、などを体験することができます。
中には、実際の住まいをサテライトショールームとして公開している業者も増えています。
自分の目で仕上がりを見たい方には、もってこいの方法です。

自信があるからこそ見せられる

サンプルやショールーム公開を行っている業者に共通して言えるのは、自信があるからこそできるということです。
価格面だけを打ち出している業者にはない、確かな品質を見てもらい、納得の上で契約をしてもらいたいという強い気持ちが生み出したサービスです。
どこの業者も仕上がりが一緒だと思っている人こそ、一度違いを確認しに行くことは、これから先の正しい選択を生む賢明な方法です。

更新情報